高浜町木の杜仲

杜仲ってなに?

杜仲とは、樹皮には血圧降下作用、利尿効果、滋養強壮効果があるとして、
葉は健康茶として、古来より中国でも重宝されてきた薬木です。

高浜町の町木

杜仲の木は、町村合併30周年にあたる1985年に福井県高浜町の町木に制定され、杜仲の葉を使った杜仲茶は福井県高浜町の特産品にもなっています。

高浜町の町木

杜仲茶づくりの歴史

青葉山麓では、古くから杜仲の木が自生しており、1988年に高浜町杜仲茶生産組合が設立され、杜仲をもっと広めようと5,000本の植樹がされました。それ以降30年近く、一貫した自然栽培(無農薬・無添加・天日干し)を続けています。

  • 杜仲茶づくりの歴史
  • 杜仲茶づくりの歴史

杜仲の効能

杜仲茶には、コレステロールの吸収を抑えるダイエット効果、筋肉の緊張を解き、血管を広げる高血圧予防、血の流れを正常にする沈静作用、腎臓・肝臓の働きをサポートするデトックス効果が期待できます。

杜仲の効能