氷河期を生き延びた天然杉の発見
2016年07月07日

青葉山に自生する杉が、約2万年前の氷河期を生き残った
天然杉の遺伝子を持つ可能性が高いと、
筑波大の津村教授によって発表されました。
若狭湾周辺で天然杉が集団で見つかったのははじめて。
今後さらに青葉山の天然杉についての
調査が進められていくそうです。

氷河期を生き延びた天然杉の発見